スポンサーリンク

テスト投稿

レビュー
スポンサーリンク

どうも、よっさんです( ̄▽ ̄)

普段ロードバイクはガレージ倉庫で保管しているのですが、「倉庫からロードバイクを取り出す」=>「車に立て掛けておく」=>「倉庫の鍵を締める」というルーチンを経てライドに向かいます。

犯人を割り出せ!ブザー機能なしタイプのGENTZハンドルバー軽量エンドキャップを購入

車に立て掛けるの図

車に傷がつかないように細心の注意を払って立て掛けていました。

で、ある日気付いちゃったんです。

よっさん
よっさん
あれ?車に傷付いてない?(-_-)

助手席側だったので気付きにくかったのですが、横方向にけっこう傷付いていました・・・。

これってロードバイクを立て掛けてたからだよね・・・どこで傷付いたんだろ・・・。

犯人はハンドルバーのエンドキャップでした\(^o^)/
※いや、犯人はお前だ(笑)

犯人を割り出せ!ブザー機能なしタイプのGENTZハンドルバー軽量エンドキャップを購入

Cannondale純正エンドキャップ(犯人)

アルミのエンドキャップのため、触れたまま少しでも動いてしまうと簡単に傷がついてしまいます。

早急にエンドキャップを交換せねば!
材質が柔らかくて、軽くて、安いやつ!

Amazonで調べていていいなと思ったのがGENTZのハンドルバーエンドキャップです。
即注文!

犯人を割り出せ!ブザー機能なしタイプのGENTZハンドルバー軽量エンドキャップを購入

届いたGENTZエンドキャップ

材質は「プラスチックとゴムの中間」くらいの少し柔らかめ、1個3.3gの軽量タイプ、そして2個セットで1,000円!

いいね!実際に届いたものを手にすると高級感もあるし気に入ったよ!

犯人を割り出せ!ブザー機能なしタイプのGENTZハンドルバー軽量エンドキャップを購入

GENTZエンドキャップ(表側)

犯人を割り出せ!ブザー機能なしタイプのGENTZハンドルバー軽量エンドキャップを購入

GENTZエンドキャップ(裏側)

では実際の重量を計ってみます。

犯人を割り出せ!ブザー機能なしタイプのGENTZハンドルバー軽量エンドキャップを購入

GENTZエンドキャップ 3.3g × 2 = 約7g

犯人を割り出せ!ブザー機能なしタイプのGENTZハンドルバー軽量エンドキャップを購入

今まで付けていたCannondale純正エンドキャップ 30g

カタログ値に偽りなし。
そして1,000円で23gの軽量化!これ以上ない結果だよ・・・(*´∀`)

さらに、何気なくエンドキャップを取り出したケースを見てみると何かマークが書いてあります。

犯人を割り出せ!ブザー機能なしタイプのGENTZハンドルバー軽量エンドキャップを購入

GENTZエンドキャップ商品ケース

よっさん
よっさん
お札や小銭入れに使えということか・・・?

細部まで無駄のない、なんとスキのない商品なのだ・・・。
ただ商品をパッケージするだけじゃなく、普通はすぐ捨てるだけの商品ケースを再利用できるとは・・・。

さらにさらに追い打ちをかけるような心意気もあったのです。

犯人を割り出せ!ブザー機能なしタイプのGENTZハンドルバー軽量エンドキャップを購入

手書きメモ!

なんと手書きのメッセージメモです!
内容は、よければレビューしてねという営業メモなのですが、完全なる手書き。

普通、こういう類のメッセージはコピーで使いまわしたりするのが通例だと思っていたのですが、なんと手間のかかることか。

あー、やられたよ。
GENTZのエンドキャップ、覚えておこうか(何様?)。

という訳で、GENTZのエンドキャップに交換してからは車に傷も付かないようになり、軽量化も果たせたりととても満足です。

スポンサーリンク

その他

同社から、同じデザインで「電子ブザー機能付き」のエンドキャップもあるらしいので、そちらもすごく気になります。

お値段は、定価5,000円と少しお高めなのですが、重さ14gでバッテリーは300日持つことと、ハンドル周りがスッキリすることを考えるとアリか?

以上、車の傷を付けさせないためにハンドルバーのエンドキャップをGENTZにしたという話でした!

\クリックしてロードバイク関連の楽しいブログを見に行こう!/

にほんブログ村 自転車ブログへ 
ブログ書いてる人
よっさん

ロングライドが好物でブルベに興味津々です。
2020年10月にブログ開設、自転車・ダイエット・IT技術などについて掲載しています。

よっさんをフォローする
レビュー
スポンサーリンク
\よければシェアお願いします!/
スポンサーリンク
自転車健康生活

コメント